錯体化学会第71回討論会

ENGLISH
ポスター発表・シンポジウム:2021年9月16日(木)(オンラインにより実施)、口頭発表・受賞講演:2021年9月17日(金)~19日(日)(オンラインにより実施)、本討論会の口頭発表、シンポジウム、受賞講演は、参加者向けに、後日ストリーミング配信の予定です。 主催/錯体化学会  共催/日本化学会

発表形式

参加者への注意

ZoomおよびRemoにログインの際には、必ず表示名を本名と所属(例:錯体太郎(分子研))に変更して下さい。
また、研究会の健全な運営のために、参加者は以下の禁止事項を理解・同意した上で、参加下さい。違反が発見された場合は、実行委員会より参加資格が剥奪される事があります。

  1. 発表内容の録画や撮影など記録・保存(画面キャプチャ含む)する行為
  2. 発表内容のSNSへの投稿等による第三者への開示ならびに動画等を再配信する行為
  3. 発表を妨害するなど、実行委員会が不適切と判断する行為

発表および視聴方法に関するご案内

オンライン討論会での発表および視聴方法の概要は、こちらのPDFをダウウンロードして確認してください。→ 参加登録、発表、聴講について

会場(Zoom, Remo)へのアクセス

参加登録者に対して、錯体化学会より配布されるDropboxへの招待状をご利用ください。招待状は、参加登録よりしばらくの後、錯体化学会より電子メールで届きます。
* 入室には、参加登録時に記入のメールアドレスと招待状に記載のパスワードが必要です。

口頭発表者へ

Zoomによる参加をお願いします。DropboxのアクセスサイトよりZoom会場にお入りください。
発表者は、発表するセッションの開始前、20分間の内に接続を完了してください。

ポスター発表者へ

Remoによる参加をお願いします。Dropboxのアクセスサイトより Remo会場にお入り下さい。発表および視聴のためのマニュアルを配信しております。発表者は、発表するセッションの開始前、30分間の内に接続を完了してください。
Remo マニュアル 日本語English

※マニュアルは、プログラム決定後に公開します。しばらくお待ちください。
マニュアルをダウンロードできます。

視聴される方へ

口頭発表、シンポジウム、セミナー、受賞講演には Zoom(ライブ配信)および、討論会後のオンデマンド視聴の2通りの視聴方法があります。いずれの場合も、Dropboxのアクセスサイトよりご覧いただけます。
Zoomではリアルタイムで講演に参加いただけます。また講演者へのご質問が可能です。同時参加者数は最大300名です。
オンデマンド視聴は、「録画番組をみる」というイメージです。配信はセッション毎で、セッション終了後からおよそ2週間、ご都合の良い時に24時間ご覧いただけます。
ポスターセッションは、Remoによるリアルタイム参加・視聴のみです。

ページの先頭へ
錯体化学会第71回討論会実行委員会
委員長:中島 洋(大阪市立大学)
事務局:山田 裕介(大阪市立大学)
TEL:06-6605-2546
E-mail:sakuto71@sci.osaka-cu.ac.jp